産業用電源設備、UPS、太陽光発電システム 東栄電業株式会社

お気軽にお問い合わせ下さい

お問い合わせ

産業用電源設備

産業用電源設備
岐阜県 官公庁様、教育機関様を中心に多数の実績。ご提案から保守メンテナンスまで、一貫してお任せください。

産業用電源設備とは?

産業用電源設備

日々の仕事や生活において、電気は欠かせないものであります。産業用電源設備は、その電気を継続して供給するために、主に停電時のバックアップ電源として活躍しております。工場、病院、学校、水処理施設など、万が一の停電も許されない環境に設置されています。当社は、産業用電源設備の初期のご提案、設計から施工、メンテナンスまで、対応をさせていただいており、岐阜県下を中心として、多くの実績がございます。

産業用電源設備の例

1.直流電源装置

主に下記の用途にて利用がされる停電時のバックアップ電源装置です。
(停電時に直流電源を供給します。)

用途 主な概要
① 操作・制御用 受電・停電時の受配電設備の遮断機操作や制御等に使用します。また、各種設備が停電時にも使用出来るようにします。
② 非常照明用 停電時や災害時に暗闇だと危険な為、部屋や通路等明かりの確保や出口に誘導する非常照明に使用します。(建築基準法第126条の4等により、設置を義務付け)
③ 情報通信用 停電時にも電話や携帯電話・インターネット・消防用無線等連絡や情報機器の利用が出来るようにします。
④ 発電機始動用 停電時に非常用発電機により電力供給をしますが、主として発電機の始動に使用されます。

2.無停電電源装置

停電時に交流電源を供給するバックアップ電源装置です。
また、通常の利用時には、より綺麗な電気(整流された電気)を接続される機器等(負荷)に供給する役割も担っています。
大規模な停電はもちろんのこと、災害や工事などによる交流電力の瞬時電圧低下でも、システムにとって大きなダメージになりますが、それを防ぐのが無停電電源装置です。

導入実績

岐阜県庁 岐阜県東部広域水道事務所
岐阜県流域浄水事務所(各務原浄化センター) 岐阜県総合医療センター
岐阜県立多治見病院 岐阜県立下呂温泉病院
岐阜大学医学部付属病院 各市町村 市民会館、文化センター
岐阜大学 名古屋大学
〔見積り無料〕お気軽にご相談・お問い合わせください
058-247-4331
お問い合わせ
楽天ショップ

このページの先頭へ